Home » 特徴

特徴

「ナレッジワーカーの新しい生き方、”Geographic Arbitrage”(職住地域差の鞘取り)。」

大都市圏の仕事をし、田舎の小さい町に住むことで、2つの世界のいいとこ取りをしようという発想が”Geographic Arbitrage”です。情報・運輸・交通技術の発達&廉価化と、ナレッジワークという会計事務所の出会いにより、アルバトロスでは “Geographic Arbitrage”が実現できます。

愛知県最北端”犬山市”に拠を構えているアルバトロス、クライアントは東京都心が50%。名古屋市や大阪市などはもちろん、遠方では岩手県盛岡市や岡山県・広島県・福岡県にもクライアントを持ちます。犬山事務所から名古屋駅まで30分(名古屋鉄道乗車時間25分)、品川駅まで2時間ちょっと。例えば、17時半 少し前に犬山事務所を出て18時に名古屋駅近くのTACに入ったり、東京目黒で顧客と夕食を共にしながらの打ち合わせに参加する事も普通に出来ます。ま た、移動しなくてもインターネット経由で顧客のPC画面をよびだし、Skype+ヘッドセットで顧客担当者と気楽に会話しながら、顧客が使っている会計ソ フトの仕訳を訂正したり、試算表画面でポイントとなる部分を指し示しながら打ち合わせする事も普通に行っています。

そのように大都市圏の仕事をする一方、風光明媚な犬山市のなかでも特別の眺望を得る地に立つアルバトロス社屋は、日本三大急流に数えられ雄大な河川美がドイツのライン川に似ていることから日本ライン下りと言われる川下りの船着場正面に建ち、夏には眼下を流れる木曽川で行われる鵜飼の篝火を眺めたり、ベストポジションで花火を見たりという最高の眺望があります。また、背後が里山であるため事務所敷地内でタラの芽や山椒の芽などが採れ、昼休み食後の散歩にちょっと出かければ、緑に囲まれた滝や、急流下りのラフティング会社・キャンプサイト・フリースタイルカヤッカーに有名なスポットなどがあります。

ナレッジワーカーとして、数字&金銭を扱う仕事として、少ないとはいえないプレッシャーの中でも優雅さを失わないために、アルバトロスは Geographic Arbitrage というライフスタイルを提案いたします。

孤高を極める鷲ではなく、夢へと帆走するキャプテンと共に。

Grace under the pressure, the Albatross.

Rich Karlgaard,2004 “Outsource Yourself ” 「Forbes.com」

SAKURA2006